[ボランティアガイド] 神奈川県-丹沢エリア – 蓑毛から烏の尾、大倉へ下山

週末のお出かけ

COVID蔓延防止策の施行中 (2021/05/05) でも日帰りトレーニングであればできると、塔の岳ルートへきました。
天候は、午後から下り坂予報。烏の尾から下山ルートを利用して大倉バス停へ。半日の充実したトレーニングになりました。

今回は初丹沢のメンバーもいたので「蓑毛バス停」から入り、「三の塔」まで。尾根伝いに「烏尾」までゆき「新芽山荘」へ向かう下山ルートをたどり「大倉バス停」へ戻りました。

Dear friends in U.S.

Japan is getting into it’s rainy season.
A short distance trail hiking was planned for weekend training.
Climbing down from the logger’s path, at about the 70% point of the trail to the summit, I found a beautiful waterfall in the path.
It was cloudy but no rain drops were falling, which made a joyful weekend.

日本語コミュニケーション・ツール

章ごとに話題が整理されていて使いやすいです。外国人用の日本語教育テキストなのですが、英語にて外国人案内を勉強される方にも良い資料です。
Japanese Phrasebook and Dictionary should be accompanied your trip in Japan. Phrase are categorized by occasion with an index at the end of the book.

アマゾンで「Japanese Phrasebook」を調べる

楽天で「Japanese Phrasebook」を調べる

2021/05/05

今回のプランは、以下の観点で計画を立てました。
The plan was made with the following consideration:

  • 登山中級者。年に一度は1,000メータクラスの登山に出かけている人。 ” For mountaineers who climb over 3,000 feet class once in a year. “
  • もしもの時のバックアッププランも必要 ” Set up with a backup plan. “
  • 食事も楽しみたい ” Favorable local restaurants are available in the area.”
  • お酒も飲みたいので公共交通機関でアクセスしたい ” Use public transportation for beer time. “

参考(持ち物リスト)

  • タオル ” towel”
  • 帽子 ” cap “
  • ヘッドライト ” small light “
  • ストック ” walking poles “
  • 小銭 ” ¥ coins “
  • レインコート・セット ” rain wear “
  • ジャージ上 ” long sleeve sports wear “
  • 長袖シャツ ” long sleeve shirt “
  • 長ズボン ” long pants “
  • 厚手靴下 ” thick sox “
  • 替シャツ ” underware – shirt / sox / for change “
  • 長袖シャツ ” long sleeve shirt for change “
  • 長ズボン ” long pants for change “
  • チョコレート ” chocorate “
  • コーヒー ” coffee “
  • 塩飴 ” salt supply “
  • エネルギーフード ” energy bar “
  • バナナ ” banana “
  • おにぎりx3 ” rice-ball / sandwich – lunch “
  • 水ボトル 2L ” water bottle 2 litters “
  • 水ボトル 500cc ” water bottle 0.5 litter for easy carry”
  • テーピング他、救急用品 ” first aid kit “
  • 冬季:チェーンアイゼン(クランポン)” Clamp – on spike “

僕の自己紹介です

僕は25年前、英語経験ゼロで海外営業へ配置転換になりました。
米国顧客の日本駐在員の方たちとの仕事と週末交流の中で英語学習をしました。
現在はTOEIC885レベルになり、さらなるレベルアップを目指しています。
週末は楽しくボランティアガイドもしています。
学習を通じて学んだことについて、アカウント「えいごつかい」にてツイッター発信をしています。
よろしく、おねがいします。

タイムテーブル time table

  • 05:34 南武線「矢野口」Left Nanbu – line ” Yanokuchi “
  • 06:05 小田急線乗り換え「登戸」Changed the line to Odakyu at the ” Noborito “
  • 06:53 小田急線「秦野」バスに乗り換え Used a bus from Odakyu – line ” Hadano “
  • 07:27 「蓑毛」到着 Arrived at ” Minoge “

ルート途中の写真紹介

小田急線「登戸」で集合。どらえもんディスプレイが目印です。
「蓑毛バス停」から「ヤビツ峠」をぬけて登っていきます。
あいにくの天気でしたが降り出す寸前を保っていました。
静かな登山になりました。
悪天候の予報がなされていたのですが、コロナ自粛と相まって休憩ポイントはガラガラでした。
遠くに見える三角の小屋が「烏尾山荘」です
「烏尾山荘」のわきに下山道があります。あまり使用されていないエスケープルートなので足元に注意が必要です。
高度が低いのですぐに樹木帯にはいります
下山道の途中に滝があります。バス停までもうすぐ。
「大倉バス停」の東側から戻ってくるコースです。大きな橋を渡るとバス停につきます。
鍋割方面から戻るときは、川の西側から南にまっすぐ降りてくるコースです。今回は東側から橋を渡って戻りました。